給湯器、買い換えるときの費用

給湯器は様々な種類があり、相場は10~40万円程度と幅広くあります。また、本体価格とは別にかかる設置費用は3万円程度が相場です。

今、人気の給湯器を一挙ご紹介!

no.1

シンプル機能で安いもの

追い炊き機能なしのシンプルなものは、価格が安く一人暮らしなどに特におすすめです。

no.2

初期費用が抑えられるエコジョーズ

エコジョーズは設置費用が安く、本体の価格を考えても初期費用が抑えられる傾向にあります。

no.3

月々の費用を抑えられるエコキュート

電気を熱源としているので、ガスに比べ光熱費を節約することが出来るので、ファミリー向けに人気です。

no.4

寒い地域にはおすすめ石油給湯器

灯油を燃料としており、強い給湯が可能です。寒冷地にはぴったり。価格も安いですが、貯湯タンクが必須になります。

no.5

高機能ハイブリット暖房機能付き

給湯と同時に床暖房にも作用する給湯器。お湯を床下パイプに循環させ床を温めるので一石二鳥です。

男性作業員

キッチン、お風呂、洗面所など、お湯を必要とするので給湯器は欠かすことができないものとなっています。そのためたくさんのメーカーや種類があります。種類がたくさんあるので選び方がよくわからない人も多いですが、選ぶポイントをおさえておけばスムーズに選ぶ事ができます。給湯器は設置場所によっても異なり、戸建て、マンション・アパートのタイプがあります。次のポイントは家族の人数と使用頻度で、給湯箇所が1箇所なら16号、キッチンとシャワーを同時に使うなら20号以上のものがおすすめです。4人家族の場合やお湯をたくさん使いたい場合には24号が目安になり、選ぶ際には号数を決める必要があります。給湯方式には給湯専用、給湯+追い炊き、風呂釜の3つのタイプがあり、一般の家庭では給湯専用または給湯+追い焚きタイプが一般的になります。最後に給湯器のタイプを選びますが、従来の給湯器とエコジョーズなどの高効率給湯器があります。エコジョーズは光熱費を節約する事ができ、神戸で買い替える人のほとんどがエコジョーズを選んでいます。

給湯器は10年以上使う事ができますが、寿命があるので交換が必要になります。交換の際には費用が気になりますが、交換にはいくらぐらいの費用がかかるのでしょうか。神戸で給湯器を交換する費用の相場は、追い炊き機能が無いタイプは13万円程度が相場で、追い炊き機能があるタイプは20万円程度が相場になります。費用に大きく影響してくるのは追い炊き機能の有無で、給湯器の費用の中には商品の代金と工賃になります。選ぶ際に従来型とエコジョーズと悩みますが、交換費用を比べると従来型の方が1万円程度安くなりますが、10年間のガス料金を比べるとエコジョーズの方が10万円近くも安くなります。トータルコストを比べても断然エコジョーズのほうがお得になります。給湯器の価格は業者によって異るため、安く交換したい場合には複数の業者から見積もりを取るといいでしょう。

広告募集中